解決済み: 反応ルーター リンクは機能します

React Router Link に関連する主な問題は、クリックしたときにブラウザーの履歴が適切に更新されないことです。 これは、ユーザーがリンクをクリックしてから戻るボタンを押すと、移動したばかりのページではなく、前のページに戻ることを意味します。 さらに、これにより、クエリ文字列やハッシュ フラグメントを使用する場合など、場合によっては予期しない動作が発生する可能性があります。

import { BrowserRouter as Router, Route, Link } from "react-router-dom";

<Router>
  <div>
    <Link to="/">Home</Link>
    <Link to="/about">About</Link>

    <Route exact path="/" component={Home} />
    <Route path="/about" component={About} />
  </div>
</Router>

1. 「react-router-dom」から { BrowserRouter を Router、Route、Link としてインポートします。
// この行は、react-router-dom ライブラリから BrowserRouter、Route、および Link コンポーネントをインポートします。

2.
// この行は、アプリケーションのルートを作成するために使用される Router コンポーネントを作成します。

3.

// この行は、すべてのルートとリンクを含む div 要素を作成します。

4. ホーム
// この行は、'Home' というテキストでアプリケーションのホームページへのリンクを作成します。

5. 企業情報
// この行は、「About」というテキストを含む、アプリケーションの概要ページへのリンクを作成します。

6.
// この行は、アプリケーションのホームページへのルートを作成し、ユーザーがアクセスしたときに Home コンポーネントをレンダリングします。

7. //この行は、アプリケーションの about ページへのルートを作成し、ユーザーがアクセスしたときに About コンポーネントをレンダリングします。

8.

//これにより、すべてのルートとリンクを含む div 要素が閉じられます

リンク v6

Link v6 は React Router の新しいコンポーネントで、React アプリケーションに宣言的でアクセス可能なナビゲーション ソリューションを提供します。 これは、以前の Link コンポーネントを置き換え、より多くの機能を提供し、アクセシビリティのサポートを強化します。 Link v6 は、通常のリンクと動的ルーティングの両方をサポートしているため、開発者はルートを手動で管理したり、サードパーティ ライブラリを使用したりすることなく、強力なナビゲーション エクスペリエンスを作成できます。 また、サーバー側のレンダリングもサポートしているため、開発者は最小限の労力で SEO に適したアプリケーションを作成できます。 最後に、Link v6 には分析追跡のサポートが組み込まれているため、アプリケーションとのユーザー インタラクションを簡単に追跡できます。

React Router Link が機能しない理由

React Router Link が React Router で機能しない理由はいくつか考えられます。 最も一般的な理由は、リンク先のコンポーネントが正しく構成または設定されていないことです。 たとえば、リンク先のコンポーネントが正しくインポートされていない場合、またはルート パスが正しくない場合、React Router Link は機能しません。 さらに、ルート パスまたはコンポーネント名にタイプミスがあると、React Router Link で問題が発生する可能性もあります。 最後に、複数のルート間で競合が発生した場合 (まったく同じパスを持つ XNUMX つのルートなど)、React Router Link で問題が発生する可能性もあります。

関連記事:

コメント